2017年04月05日

ゲームに行ってきました シューティングレンジ編



・結構前になりますが…
 サバゲーではないのですが、シューティングレンジに練習に行ってきました。ブランチをクリアできたので、練習の甲斐はあったのかな?
 持ち込んだのはLVOA-Cとハンドガンたくさん。

・こんな感じ…




 ブースは一つですが、距離は10メーターと十分。足元に距離を示すテープが貼ってあり、サイト合わせにも便利。
 ターゲットはテレビ(?)に保護パネル(?)をかぶせたタイプで、手元のPCで着弾位置の確認から、ターゲットの種類の変更までできるハイテク設備。
 標準のブルズアイから、トレーニング向けの色・図形・数字を組み合わせたものまで切り替え可能。しかも、ターゲットの種類を指定してくれる。

・CQBベーシックマニュアルでおなじみの…
 ランダムに図形、色、数字を組み合わせたターゲットが表示されるモードがあり、これをPCの読み上げる指示通りに射撃する、という練習ができます。
 手順は、ノートPCでターゲットの種類を指定するだけ。
 ターゲットを一発撃つとスタートし、PCが「イエロー」や「サークル」などとターゲットを指示する(自動読み上げ)ので指定通りのターゲットを撃ちます。人数があつまり、ターゲットを準備しないとできない練習が、一人で手軽に経験できました。

・ちなみに
 この時はブルズアイターゲットを使って、LVOA-Cを使って距離ごとのドロップ(?)を確認。トレーニングモード(?)で、トランジションの練習をしてました。なお、乾燥機はなかったので、P226E2のマガジンは腹部に装備済みの「ふぁっとてっく」であっためました。

・システムと駐車場


 先着順で1時間ずつの交替制でした。駐車場は、店の前にもあるのですが、長時間の利用の場合は近所の河川敷に停めるようになっています。
 薩摩川内市にお出かけの際は、立ち寄ってみては?  


Posted by ごーいち  at 09:00Comments(0)ゲームに行ってきました

2017年04月02日

装備 スリングを使う



・久々の更新になりました
 _(._.)_。推敲してたら、結構な時間がたってしまいました。

・人気ナンバーワン
 現在このblogの人気記事、実は「スリングについての話」だったりします。
 当初は、スリングを買う時はお買い得品よりも、ある程度良い物を選んだ方が安心、安全だと思います。といったつもりで書きました。

・考えてみた…
 お座敷シューターから、サバゲデビューして、他者のいる中で長ものを扱う、という経験をして、スリングについてもうちょっと何か書けそう。と、いうことでちょっと書いてみました。

・自己管理
 お座敷シューターだったので、極端な話、一人の自室でいじる時はどこに銃口が向いてもその結果については自己責任です。ですが、フィールドとなると、周りに人が居ます。
 おそらく、(全てのフィールドで)指定されたエリア以外では、銃口を人に向けないよう求められるでしょう。銃口が人に向いていいのは、バトルフィールド内部だけ。
 こうした、銃口の向きの管理(マズルコンシャス、と言うらしい?)に、スリングが役立つのではないかと思います。

・向きの制限
 スリングを使用し、長ものを下げると、スリングの種類、使い方にもよりますが銃口の向く方向をある程度の範囲に制限できます。スリングである程度は銃口の向きが決まるので、あとは周りの人や自分の足などに向かないよう注意すればよくなります。

・自分の場合 シングルポイントスリング


写真は最近のプライマリ、LVOA-Cとシングルポイントスリング。

 自分の使っているシングルポイントスリングでは、両手を離すと銃口がほぼ真下に向きます。セーフティーからフィールド内のスタート地点まで移動する時などは、スリングで下げるより基本的に自分で保持しますが、ある方が楽な感じです。
 この前、Mk18がメンテナンスから帰って来た時、スリングをつけるのを忘れていて図らずも比較実験をすることになりました。ツーポイントスリングほどではないのですが、スリングがあると銃口管理の役に立つし、多少はプライマリの重量を支える手助けになりました。自分はシングルポイントなので、移動時は基本的に両手で保持していることが多いです。
 なお、ウェポンキャッチを使った場合は、左脇にゆるくですが固定できるので便利です。

・セカンダリを使いやすい
 フィールド内のスタート地点についてからですが、銃砲本体へのマガジンの装着はこのタイミングですることが多いのではないでしょうか。使っているのが、長もの1丁だけなら銃口が周りの人に向かないよう注意しながら、マガジンをセットすれば良いわけです。
 ですが、セカンダリにハンドガンを準備している場合など、2丁以上持ち込んでいる場合には、ハンドガンにマガジンをセットする間プライマリをどこかに置いておく必要があります。
 スリングがあると、銃口の向きに気をつければ、両手がフリーなので落ち着いてハンドガンにマガジンを装着できます。

・待機と移動


 写真はM4とツーポイントスリング(パラコードスリング)。

 フィールドでは、セイフティーエリアから、スタート地点に移動、各自の準備が整ってからゲーム開始、といった流れになると思います。こうした、少しの待ち時間に、長ものを支えるのが大変楽になります。
 また、ゲームの流れにもよりますが、スタート地点の交代など、とくに屋外の広いフィールドでは結構歩く事があります。この場合も、運搬、銃口管理の点から楽になります。

・トランジション
 セカンダリ(ハンドガンなど)を使う場合、スリングがあればスムーズに切り替えができます。狭い場所のクリアリングなど、弾切れ以外でも結構使えます。

・デメリット
 今のところフィールドに持ち込んで使ったのは、シングルポイントスリングだけですが、特にデメリットを感じたことはないです。想像ですけど、転んだ時にスリングが絡んで怪我をするようなコトがあるのでしょうか?
 重量を測ったコトはないのですが、極限まで装備を減らして体力を温存したい時はデメリットになるかな?

・そんなこんなで
 安全管理とか、体力の温存とか、セカンダリが使えるとか、スリングを使うコトにもメリットはあると思います。何かの参考になれば幸いです。
  


Posted by ごーいち  at 16:49Comments(0)装備

2017年03月07日

ゲームに(?)行ってきました ラグーン UKの某部隊の先輩?編



ラグーンに…
 「写真を撮りに行ってきました!」
「お前は一体何を…」写真ry...
 一回で載せきれないほど準備をしてくださいました。ご協力ありがとうございます。
m(_ _)m
・突如現れたのは…
 90年代頃の装備から、UK出身者(ハンマー持ってたり、口元にばってんしてたり、光るボール持ってたり、煙たいアレを持ってる人)の先輩(もしくは、光るボールの人と同期くらい?)と思われる人物!


・快く…
 突入訓練の様子を撮影させてくれました。


バッタリングラムを使ってのブリーチや、


プライマリからセカンダリへのスイッチなど。




珍しくヘルメットも着用です。


・懐かしの?


 ニムロッド作戦(イギリス、イラン大使館占拠事件)で有名になった、ライト搭載のMP5! ライトを搭載の銃器を実戦投入したのが確認できるのは、この作戦くらいからでしょうか?
 旧レシーバーと、ストレートマガジンの組み合わせが良いです。

  


2017年03月05日

ゲームに(?)行ってきました ラグーン 某ロシアの人編

ラグーンに
 「写真を撮りに行ってきました!」
「お前は一体何を…」写真ry...
 今回は装備をはじめ、手間をかけて準備をして下さいました。ご協力ありがとうございました。

・酒場に行くと…
 何かいるよ…



 あの人と遭遇



・設置完了
 ゲームとは違いますが、マシンガン(RPDハンドガードレス仕様)を設置。



・よーく見ると
 でも、上に乗っているアレ、何か違います。



・実は…




 コレ、扇風機の土台でした…。でも、ピッタリだったんですよね。

・モデルさんは大変
 RPD(ハンドガードレス仕様)を構えてもらってます。



「大丈夫ですか? 」
「プルプルしてきました」
「も、もうちょっと頑張ってください(・・;) 」
こんな会話がありました。



 装備の準備から撮影まで、ご協力ありがとうございました。  


2017年02月23日

ゲームに行ってきました ラグーン セカンダリ編




・いつもの位置に


 セカンダリーはマルイのSIGP226E2。コイツをブラックホークのCQCホルスターで右腰に下げています。しょっちゅう使う訳ではないけど、プライマリーがゆるーいリアカン(ローダーでプッシュ8回、32発装填)なので、下げていると安心です(^^)
 プライマリーは4発弾ポロするのを計算にいれると、28発装填に相当しないかなぁ…。飯芝氏によると、アルミの30連マガジンは30発装填しない方が良いらしいし。

・ねばる…


 ある日の防衛戦、酒場の1階に立てこもり正面ドア付近を警戒していたところ、攻撃側の動きがあったので制圧射撃。短い交戦のあと、相手は一度引いた様子。
 プライマリのMk18は残弾がはっきりしないけど、なんとなくマグチェンジしている余裕がなさそう。左側のドアの警戒と、あわよくば攻撃側の側面をとれるかと思い、SIGを抜いて早足で移動。
 警戒しながら左端のドアを確認したところ、酒場に侵入する攻撃側が…。一瞬呆気にとられたのですが、警戒していた分反応できたのか、SIGのトリガーを引く事ができました。HIT!

・それなりに…


 しょっちゅう使うわけではないのですが、準備だけはしておくものですね。この時は読みと、警戒と、反応とうまく噛み合ってくれました。
 いつもはどうなのか? なんてヤボなコトは聞かないでくださいね(^^;;
 気に入った銃を使って、イメージ通りに動けた時の楽しさは格別です。毎回、イメージ通りに動くには、基礎体力をあげるとか、地道な練習かなぁ…。  


2017年02月20日

スリングの大切さ






・3本のスリング
 現在使っているのは、ライラクスのCQBスリング。ちょっと高く感じたけど、肉厚でしっかりした作りでプライマリの重量を支えてくれる。
 これまで、バンジータイプのシングルポイントスリング、マグプルシングルポイントスリング(レプリカ)、ライラクスのスリングといった感じで使ってきました。

 バンジータイプはお買い得品だったのですが、わりとあっさりゴム部分が切れて使わなくなりました。


マグプルのスリング(レプリカ)は結構気に入っていたのですが、先日取り付け金具が壊れて引退。


現在は、ちょっと前に買った、ライラクスのスリングをつけています。


・何が大切かって…
 スリングの金具が壊れたのに気づいたのは、ゲーム開始前にガンラックからMk18を取り上げた時。いつも通りスリングで下げようとして異変に気づきました。
 幸いにして、大事故にはなっていないものの、ゲーム中に金具が壊れていたらMk18がマズルから床に落下していた可能性が…。
 基本、おバカなので^^;、スリングが壊れた事をある方に話した時、銃が無事だったかを確認されて、やっとリスクを実感しました…。

・ちょっと高めでも…
 結局、ゲーム用のスリングは3本買いましたが、最初である程度良い品物を買っておいた方が安上がりだったのではないかと。
 不幸中の幸いは、ゲーム中、特にトランジション(ライフルからピストルへの持ち替え)の時に事故がおきなかった事です。事故っていたら、銃口から床に落ちたと思われるので、その時銃に与えるダメージは考えたくないです(~_~;)
 スリングは、光学機器などと違いあまり目立たない?アイテムですが、トランジションをはじめとして、移動や狭いところの突入、ゲームの開始前など、サバゲーでは結構重要なアイテムだと言う事を改めて感じました。
 何かの参考になれば幸いです。m(_ _)m

・ちなみに…
 マグプル(レプリカ)は、ホームセンターで補修用の部品を買ってきてリペア中です。Mk18専用になるかな。落下事故が怖いので、ベルトと一緒にパラコードを巻きつける予定です。ん、専用ならパラコードだけでも良いのかな?

・おまけ(に、なるのか?)の写真 KJのP9デューティーです


  


Posted by ごーいち  at 21:26Comments(0)装備

2017年02月18日

写真を撮りました 2017年2月18日UP分 RPD



・また勘違い? ^^;
 「ラグーンに写真を撮りに行ってきました」
「お前は一体何を言っているんだ?」(写真ry…
 今回は、ラグーン様のご厚意で被写体と、撮影場所を提供頂きました。ありがとうございました。
 RPDの重厚さが出ていれば良いのですが…。





  


Posted by ごーいち  at 09:00Comments(0)写真を撮りました

2017年02月17日

ゲームに行ってきました ラグーン トランジションを意識してみよう編



・長さが変わると全て変わる
 最近、プライマリーが増えました。これも一種のM4沼か? Mk18はメンテでしばらくドック入りです。
 で、変わったのが「長さ」。といっても、今までが短かったので、これでもM4系としては標準だと思うのですが、長い。
 Mk18の感覚で移動すると、バレルをぶつけそうになったり、立ち回りの修正が大変だったり楽しかったり^^;

・短いのを使ってみよう


 ラグーンの1階中央部、通称暗い部屋近辺。昼間でも薄暗いので、できればライトが欲しい。構え方を変えてみるけど、練習不足かやはりしっくりこない。そこで、今回はSIGにライトをつけて切り替えてみることに。
 結果としては、いまいち…。ホルスターがサムブレイクなので、抜くのはいいけど手袋のせいか納めるのが大変^^; 不器用なだけか…。ライト対応のカイデックスホルスターが欲しいなぁ…。
 この前からやっている、ベストの胸にホルスターを固定するアレ。今回もM&Pを持って行ったので、SIGは緊急事態用としてM&Pとの使い分けを意識してみました。
 結果は、(自分の中では)イイ感じ。自分の遮蔽を確保しながら、カービンを撃ちたい、でもひっかかる(-。-;、そんな状況がやって来ました。(珍しく)冷静にM&Pを抜いて、側面からの奇襲が成功。

・装備の配置
 トランジションとマガジンの増殖(ジャンク市で増えた)に対応するため、ベストのポーチと配置を変更。トランジションの時に、プライマリをポーチ類の窪みに収まるようにやってみました。
 だいたいイメージ通りだったのですが、思ったよりもプライマリが暴れる。シングルポイントスリングだから当然か^^; このやり方だとウェポンキャッチが必要になるかな。お財布まで風邪を引かないように気をつけます(笑)  


Posted by ごーいち  at 09:00Comments(0)ゲームに行ってきました

2017年02月16日

カスタム お手軽ナイトサイト



・教わってから…
 結構前にラグーンの先輩から教わっていたのですが、釣り具コーナーに行く事があまりないので先送りにしていたプチカスタムです。
 きっかけは、¥100ショップで見かけた蓄光シール。もともとは、リモコンや、壁のスイッチに貼り付けるのですが、「コレ使えるんじゃ? 」って事で購入。
 結果的には大成功でした。ナイトサイトが販売されていない銃でもお手軽に夜戦仕様が作れます。ただ、ポストタイプは難しいかも。

・材料
 蓄光シール、瞬間接着剤(ハケで塗るもの)、デザインナイフ、ボールペン、4ミリのワッシャ、ピンセット。
 蓄光シールと瞬間接着剤は¥100ショップで。ワッシャはホームセンターで手に入れました。
 デザインナイフは、品揃えの良い¥100ショップに無いかなぁ?

・作り方
 蓄光シールにワッシャをあてる→ボールペンでワッシャの内部をなぞる→デザインナイフで(だいたい)丸く切り出す→瞬間接着剤でサイトに貼り付ける→放置→完成。
 普通のカッターだと丸く切り出すのが面倒かも。デザインナイフだと、細かく細工しやすいと思います。厳密に丸でなくても、けっこうそれっぽくなります(^^)
 4ミリのワッシャだと、内径が大きい感じですが、ボールペンで印をつけてデザインナイフで切り出すとだいたい良いサイズになりました。

・使い方
 ゲーム開始前に、強めのライトを至近距離でサイトにあてておく。コレだけです^^;
 長時間のゲームはやっていないのですが、ラグーンだと1セット3分なので十分に光ってくれます。

・最後になりましたが
 教えてくださった方、ありがとうございました。おかげさまで、日暮れ後のラグーンで使える強力なアイテムが手軽に入手できました。  


Posted by ごーいち  at 09:00Comments(2)カスタム

2017年02月15日

ゲームに行ってきました ラグーン ナイトサイト実戦投入編



・実戦投入
 今回は、ラグーンで2つ実戦投入した装備があります。一つは技ありレベル。工作者の腕はアレなのですが、結構イイ感じで、見た方の評判も良かったです。が、もう一つは…。精進します。

・ナイトサイト




 以前、ラグーンの先輩に教わった方法で、ナイトサイトを自作してみました。作り方は、後日UPしようと思います。¥100ショップで購入できる材料で、手軽にナイトサイトが手に入ります。
 今回、実戦投入したのは、SIG P226 E2のナイトサイト仕様。最初はよくわからなかったのですが、蓄光タイプの素材なのでライトでしっかり照らしてやる必要がありました。
 薄暗い夜のラグーン内で、SIGをアイラインまで持ち上げると、ぼんやり光る3ダットが不思議な感覚でした。タイミングが合ったのか、フロントサイトにフォーカスを合わせて引き切る。HIT。多分にまぐれ要素が入っていますが、それでもナイトサイト実戦投入でHITが取れたのは嬉しいです。

・クライタック


 で、問題はこちら。クライタックを入手して、実戦投入したのですが、いろいろ調整不足というか練習不足。結構な近距離で外して、ちょっと自信喪失気味です…^^;
 フォアグリップの位置とか、スリングの長さとか、セイフティエリアで調整してみたけど、後から考えれば練習不足が一番か…。
 珍しく1on1ができたので投入したのですが、SIGと使い分けながら多少は馴染む事ができたかも。自宅で、サイティングから練習します…。
  


Posted by ごーいち  at 21:00Comments(0)ゲームに行ってきました